ドアを交換して防犯性を高めよう<セキュリティ強化の秘訣>

ドアを交換して防犯性を高めよう<セキュリティ強化の秘訣>

作業員

ドアの種類を知ろう

ドアと一言で言っても様々なタイプが存在しており、開き戸やフラッシュドア、木製ドアや引き戸などが挙げられます。どんなタイプのドア交換でも業者は対応してくれるので、安心して依頼をすると良いでしょう。

キー

建て付けが悪いなら交換を

開き戸の場合、押すか引くかで開閉することができるのですが、引き戸の場合は横にスライドして開閉するものになります。スライドタイプの場合、建て付けが悪いとなかなか開閉することができないので少しでもガタつくことがあるのであればドア交換を検討しましょう。

ドア

防犯性を高めること

建て付けが悪い引き戸の場合、丸ごとドアを交換せずとも建具のみを交換してもらうことも可能です。建具のみの交換であれば安い料金で依頼をすることができるのですが、防犯性はそのままになってしまうでしょう。実は引き戸の空き巣被害というのは多いもので、開き戸よりも簡単に空き巣に入られてしまうという結果が出ています。そのため、空き巣被害に遭う前にドア交換をした方がおすすめです。

ドア

空き巣被害から守るには

空き巣はベランダの窓から侵入してくるというイメージを持っている人が多いのですが、実は堂々と玄関ドアから侵入してくる空き巣も多いものです。そのため、空き巣被害から守るのであれば玄関ドアの交換、鍵を特殊なものに交換するなどして対策をとると良いでしょう。もちろん、玄関ドアだけではなくベランダ側の引き戸も鍵の交換をする他、防犯フィルムを貼るなどして対策しておくと良いです。

玄関ドアの交換はどこに依頼をする?

工務店

玄関ドアを交換する際、オシャレなものにしたいといった要望があれば工務店に依頼をすると良いでしょう。空間デザイン、耐震などの建築関係の知識に長けているので理想の玄関ドアに仕上げることが可能です。

ドア交換専門の業者

玄関ドアの知識に長けているため、ドアに関する仕様などについて熟知していて安心して任せることが出来ます。また、依頼する業者によって費用も安く抑えることが可能です。